So-net無料ブログ作成
〜2008年まで 家を建てる? ブログトップ
前の10件 | -

祖父の植えた杉の林 [〜2008年まで 家を建てる?]

ずーっと昔、もう数年前に亡くなってしまった祖父が、山に杉の木を植えたそうです。
詳しいことは良く分かりませんが、
当時はいずれお金になるからと、そのあたりの人たちがみんなで山を開いて植えたようです。

現在は父が引き継いで見ているようですが、
放っておいては荒れてしまうし、周りの敷地にも迷惑をかけるし、
かといって 安い輸入材がはいってきている現在では 簡単に売れるものではないらしく
サラリーマンの父には はっきり言ってどうしてよいやら分からないそうです

せめて全部切ってどんぐりでも植えれば そのままに放っておけるのにな~ 
とのこと

おそらく日本全国に そんな杉の林があるのではないでしょうか?

いつか 家を作るときに、おじいさんが植えた杉の木が使えたら素敵だろうな~
なんてroy妻はのんきに思いますが
どうやら そんなに簡単なものじゃないらしいです

有効利用できて 山が守れる方法があるといいのですが・・・


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ねこキック [〜2008年まで 家を建てる?]

明けましておめでとうございます
お正月早々 油断だらけのねこさんに会ってしまいました

家づくりを思い立ち 昨年このブログを立ち上げました
たくさんの方と出会うことができて
コメントやアドバイスをいただきました 
どうもありがとうございました

皆さんのお言葉に導かれて
改めてわが家の考えをまとめて 
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしながら
少しずつ進めてきました

相変わらず 進展の無いわが家にお付き合いくださりありがとうございます
いつか 家づくりを考えている方に役に立つブログになればと思っていますが
なかなか理想どおりには行きませんね
でも そのいつかを目指して ゆっくりと進めて行きたいです

今年もroy家をよろしくお願いします

皆様にとって よい一年になりますよう お祈り申し上げます

 

 


nice!(5)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

不動産屋さんを探そう [〜2008年まで 家を建てる?]

不動産屋さんが
どこも年末年始のお休みに入ってしまいました

土地探しや 賃貸探しでいくつか不動産屋さんに行きましたが
不動産屋さんと言っても色々ありますね
(担当者さんによっても大きな違いがありますが)

他の不動産屋さんが持っているものでも 
ほとんどがどこの不動産屋さんでも取り扱ってくれるのですが
得手 不得手 それぞれの家族との相性もあるようで 
色々見に行って話を聞くのは勉強になります

インターネットだけでも情報は集まるのですが 
足を運ばないと分からないことがいっぱいあるな~という印象です


roy家がお世話になった不動産屋さんの例
~土地・マンション・賃貸など それぞれで相談内容が違うので一概には言えませんが~

 大手鉄道系の不動産屋さん (土地と中古マンションと賃貸マンションの相談)
   その鉄道の沿線にはもちろん強いです
     買取の仕事が主 とのことでした
     売り手の状況を良く知っていて 
    購入時のポイントや賃貸との違いなど勉強になる話を詳しくしていただきました
   賃貸も 取り扱っていたのですが こちらはあんまり力を入れていないようで・・・
     家でインターネットで調べた方が早いのでは~という印象

 地域に数店舗をもつ新しい中規模の不動産屋さん (土地の相談)
   自社の新築のマンションが一番得意なようです 
    お店がきれいで情報が見やすくサービスや対応が丁寧
     若い社員さんが多く 話が合って良く理解してくれます
     じっくり話をしたあと得意な地域の物件をたくさん紹介してくれました
   地域が限られてしまうので 広く探すときに不便なところもあります
     売買と賃貸は別の店舗で取り扱っていました

 比較的古くからある 地域に十数店舗ある中規模の不動産屋さん
                            (中古マンション 賃貸マンションの相談)
   賃貸も売買もまんべんなく広く取り扱っています
     対応や検索が早く 次々と情報を出してくれます 
     気になる地域はすぐに詳しい地図で駅からの道のりや周りの状況など詳しく説明してくれます
   貼り出してあった物件はすでに無くなっているものもありました  

 地元に一店舗のみの不動産屋さん (土地・中古戸建の相談)
   聞くところによると賃貸も購入も 親身に探してくれて
    地元の地主さんともつながりがあって情報もある と評判でしたが
   わが家の場合は メールで連絡します と言われたきり連絡がなくそのままに・・・

 県内を紹介してくれる土地の紹介が中心の小さな不動産屋さん (土地・中古戸建の相談)
  不動産屋さんの裏話や 注意することなどなかなか知ることのできない情報を教えてくれます
    担当者さんとの一対一の信頼関係という感じです
   忙しいため タイミングが合わないとなかなか紹介してもらえません

会社もお店も担当者さんも ほんとうにそれぞれです
それぞれに色んな話をしていただけるので
足を運ぶだけでも勉強になりますね~

  

 

 

  

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

住みたい地域は決まったけれど [〜2008年まで 家を建てる?]

ここ最近
おうちに関する更新が滞ってます
理由は・・・ 進んでいないからです

地域を絞って 頭の中はすっきりしたのですが
物件の絶対数が減ってしまって 簡単には出てきそうにありません

広さはこだわらないことにしましたが
住みたい地域の雰囲気(日当たりがよい 町並みがきれい 安全etc・・・)を重視すると
一区画が比較的大きな地域になってしまいます
そうすると必然的にお値段も高くなってしまいます

難しいですね
相変わらず 散歩をしながら住みたい地域の拡大を図る日々です





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

ここ最近 わが家計画に関する2転3転 [〜2008年まで 家を建てる?]

わが家計画をはじめて 1年弱が経ちました
相変わらず 方向性がゆらゆらと揺れ動いているroy家です

ぐるぐるとめぐりめぐって 今 ほぼ元の位置に戻ってきたような感じです

今の方向性としては
  現在住んでいる地域の近くで
  子供が産まれてから 
  土地を購入して家を建てる
  それまでの間に できるだけ下調べをして 依頼するところを決めておく
  それまでの間に 自己予算を増やしておく

とりあえずは こんな状態に落ち着いています
子供ができなくても これなら方向性の変更も容易です
以下はここまでの流れです


【新築か中古か賃貸か】

暮らしやすく 体に良い家に住みたいと思って
住宅展示場 無料セミナー 無料相談所 工務店 不動産屋 建築家 などなど
ゆっくりとですが見て回りました
土地や 中古住宅も見ました

そんな中で二点のことが 問題になりました

一点は 極シンプルなものでも ものすごくお金がかかることがわかったこと
   家づくりの金額って 安心できる家に住みたいと思ったら
   上は上限知らずですが  下はしっかりと下限があります
めいっぱいローンを組んでまで今すぐ欲しいものなのかと考えると
そうでもなかったのでした

そしてもう一点は 子供ができてからの生活が 今の状態では想像できないということでした

今 買うのはリスクが高いのかも知れないと考えました
購入と並行してや賃貸住宅の検討もはじめました
将来 家を建てたい地域に賃貸で住んで 良く分かった上で買っても良いのでは?と

妻としては 子供ができてから あちらこちらに走り回りたくないですし
適当に済ませてしまうのも嫌でしたので
賃貸に引っ越すなら できるだけ早く と希望していました

【住む地域に関して】

はじめは 会社に1時間以内であれば どこでもいい としてしらみつぶしに検討してみました
(フットワークの重いわが家は ほとんど足は運んでませんが)
少し遠い 憧れの地域も検討しました

で roy夫の結論は 
今の駅を利用できるのが一番良い
確かに 通勤には便利な駅です 
  朝の混雑も(他の路線に比べれば)ほどほどで ダイヤの乱れも少ない
  帰りは 必ず座れる
  駅前は かなりごちゃごちゃしていますが 少し歩けば 環境の良い住宅街です
 (変化があまり好きではないroy夫 
  別の地域に住んで落ち着けば それはそれで気に入るかもしれませんが)

問題は 土地の値段が高いことですが
ほどほどの環境は 譲れませんが 土地の広さにはこだわらないことにしました
土地 目いっぱいに建っている家は やっぱり少し苦手なので
小さな土地に 上手に小さな家を建てる必要があります

そしてこの近くに住むのでしたら 今すぐに他の賃貸に引っ越す必要はありません

現在は
この地域で 小さな土地がどんな環境で どんな金額で出てくるのか リサーチ中です

【工務店など 依頼する会社について】

賃貸検討と並行しながらも
やはり気になっていたところをいくつか見て周り
紹介業者もいくつか訪問しました
まだまだ決めかねている状況ではあります

しかし、先日OZONEに行って ここなら可能性があるかもしれないと思いました
たとえ こちらに頼まなくても 困ったときに相談できたり調べたりする場所ができたので
少し安心しました

 

このような感じで roy家は日々 ゆらゆらとしています








nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

OZONEに行ってきました [〜2008年まで 家を建てる?]

ついに
新宿の「リビングデザインセンターOZONE」に行ってきました
http://www.ozone.co.jp/index.html
最近すっかりお疲れのroy夫はほっといて
またしてもroy妻一人です(平日でしたので)

新宿西口の三菱東京UFJ銀行の前から 無料シャトルバスがでています
地上に出れば すぐにわかります
 が なぜか地下のロータリーを地下と気付かず
 延々と周遊していたroy妻です

新宿駅から歩けるようですが バスに乗れてよかったです
入り口のすぐ目の前まで乗せてくれます
 巨大ビル群に圧倒されて 落ち着いて歩けそうにありません

大きく分けると

 ・たくさんの企業のショールーム 
 ・OZONEの情報コーナー(住宅に関する相談窓口や図書・資料・サンプルの展示)
 ・インテリアショップ

この3つが入っていて 
基本的に 誰がいつ見ててもよい という雰囲気
かなりの情報量なので 一日では回りきれそうにありません
そのほかに イベントやセミナーが開かれている という感じでした
平日のせいか 人も少なく 落ち着いてゆっくりと回れました

せっかくなので「OZONE家づくりサポート」の説明も聞いてきました

印象としては 特に契約など不利にならないよう トラブルにならないよう
サポートしてくれることが 主の目的のようでした 

基本は 

 *建築家コース
 *工務店コース
 *住宅メーカーコース

建てたい家の 条件を整理して 予算や計画を立て
どこにどのように頼んだら良いのかアドバイスをし
施主に不利にならないよう 施主の立場に立って 契約等を結ぶ
建築途中や完成時のチェック等も 施主が不利にならないよう行う
予算がオーバーにならないよう チェックを入れる

その他 

 *土地探しサポート
 *現場検査コース

などなど 様々な相談やサポートがあり 
基本コースを行っている・いないにかかわらず
それぞれ単独で申し込むことができる

といった感じでした

今まで見た 相談・紹介所との違いは 
「お金がしっかりかかる」ということ
roy家のように 単世帯で土地探しから全体に目いっぱいサービスをうけたら
50万円くらいになりそうです

サービスの内容には興味を持ちました
良い建築家さんや 工務店さんなどを個人で選ぶのは難しく
そのサポートをしてくれるのもよさそうでしたが
それ以上に それぞれの建築家さんや 工務店さんの 
苦手な部分をちゃんとフォローしてくれそうな感じでした

roy家のように あれこれ心配して前に進めない場合
色んな心配をクリアしてくれそうな 感じですね


ただ・・・
*サポートが良くても 登録している建築家さんや工務店さんが 
 全てroy家に合わなかったらどうなるのかしら?
*ただでさえ予算が少ないのに サポートにお金を払ったら さらに厳しくならないかしら?
などなど 心配はつきません

roy夫に言わせると
「50万円なんて ウン千万円の買い物の1~2%に過ぎない
 普通に家を作っても それ以上の誤差は出るはず」
とのことでした

サポートを受ける 受けないにかかわらず
たくさんの情報が いっぺんに手に入るところがいいですね
また行ってみたいと思います

こういったサポートって ニーズがありそうですよね
他でもあるのでしょうか???








nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

家を買った人の話 [〜2008年まで 家を建てる?]

週末に親戚の集まりがありまして
10歳くらい年上の親戚の方の 家購入話を聞いてきました

その夫婦は 二人とも建築関係の仕事をしていています
実は以前 注文住宅を建てていて 
その後 都合があってその家を売って今度は建売を買ったそうです

注文住宅にしろ 今の建売にしろ 
同じ首都圏でも 明らかに生活範囲の違う 知らない土地を買っているので
どうやって決断したのか聞いてみたかったのです

やっぱり
「知人が近くに住んでいて 話を聞いていた」 とか
「以前仕事をした場所に近くなんとなく知っていた」 という地域を選んだようでした
そして ドライブがてらに 色々と街を見て回っていたようです

ただ
ここがいい!というのはその場の直感で 
そのまま申し込みというパターンもあったようです
営業の人と話をしていたら どうやらネックになっていることをクリアしてくれそうな話になり
そのままとんとん拍子に決まっていった というパターンも

決断力って必要なんだなあ~と感じてしまいました
でもその決断力は 知識があったり 色々見たり聞いたりしている結果なのでしょうね

建築に詳しい人の方が こだわるのかな?と思いましたが
実は 色々知識や情報があったほうが 
こだわるところ 気にしないところが
はっきり線引きできるのかも知れませんね

建売を見に行っても 工事の仕方や仕上がりを見て
「ここはダメ!」というのはすぐに分かってしまうそうです
でも壁や地面の中までは見えませんよね
その辺は不安じゃないのでしょうか?

前の家のローンをなくして 次の家を買った話などなどを聞いていると
かなり ぎりぎりの橋を渡っているようでした
度胸 いりますよね

ちなみに
「建売の方が楽!」とのことでした
小さいお子さんや ご両親も一緒ですしね
なるほど な お話でした


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

未来をのぞく [〜2008年まで 家を建てる?]

たまたま広告を目にしまして
未来をのぞく住宅展 というものに参加してきました
色んな建築家さんの作品を見ることができて 
しかもご本人と直接お話ができるのです
http://www.asj-net.com/event/list.php
大好きな赤レンガ倉庫 
お天気のいい 週末 
楽しいデートになるはずでしたが
roy夫が風邪っぴきのため 妻一人で行ってきました

要約すると・・・
3万円の入会金を払うと 900人の建築家から合う人を紹介してもらえる
その他フォローをしてもらえる
というような感じらしいです

よくよく聞いてみると 全国それぞれの地域に担当の工務店があって
今回の住宅展の主催も この地域の工務店さんで
入会金を払うと必然的に この工務店さんで建てることは決定だそうです
(もちろん気に入らなければ 建てなくて良いんですけどね)

この場合 まずこちらの工務店さんのことを良く知りたいのですが
その工務店さんが良いか悪いかは すっとばして 
さあ~どの建築家さんがいいですか~
という感じでした


今回は10人の建築家さんが来ていました
直接建築家さんとお話できる機会なんて なかなかないですし
それが10人もいて しかもかなり気軽に話せる雰囲気でした

比較的若い建築家さんが多かったです(そうでない方もいましたが)
どの方のおうちも素敵でした
せっかく来たので 勇気を出して一番素敵だと思った建築家さんとお話をしてきました
色々 お話したんですが 
roy妻が一番気になる
健康で安全な家づくりをしているのかどうか は よくわかりませんでした


どうやって聞いたらいいんでしょう
道は険しそうです




nice!(2)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

街見学 [〜2008年まで 家を建てる?]

roy家のお休みは大体 カメラを持って公園でお散歩なので
今度住むところは 公園の近くがいいな~と漠然と考えています
子供ができたらなおさらですね
公園までの道のりも安全だと良いですね

そういうわけで 公園を求めて ちょっと遠くまでサイクリングに行ってきました
暑くもなく 寒くもなく お天気も良くて 最高のサイクリング日和でした
途中 色んな住宅街を見学です
坂を一番上まで登ってみたら 海の方まで見えるところがあったり
駅近くの 静かな住宅地があったり

同じ駅を使っていても 住宅街が違うと 全く街の印象が変わるんですよね
 特に 
  坂の上と下
  線路や駅の反対側 
  幹線道路や川を挟んだ反対側
全然雰囲気が違います
駅名や地名だけでは判断できませんね

公園はびっくりするぐらい素敵な公園でした
田んぼや古民家が保存されていて
市内にこんなところがあったの?と驚きの 美しい田園風景でした
電柱も街灯も 数も少ないですし 木でできた素朴な昔風のもので 可愛かったです

かなり広い(というか山深い)公園だったので ハイキングされている人が多かったです
休日に近所の公園に遊びに行く・・・といった感じではなく
子供を連れて お弁当を持って 山登りに行くぞ!という感じの公園でした

往復で5時間 ほとんど自転車にのりっぱなし(もしくは押しっぱなし)でした

家に帰ってから 気にいった住宅街の相場などを見てみたんですが・・・
高いですね土地も 新築も 中古も

賃貸だったら むしろ現在のアパートよりも安いんですが
賃貸だと 街の雰囲気というよりは
駅からの距離などで家賃が決まるようですね

この辺で賃貸に住んで この街が気に入れば
お金を貯めて 家を建てるというのもありかしら

試行錯誤のroy家でした


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

半地下が欲しいです [〜2008年まで 家を建てる?]

「半地下が欲しい」と思っていました
今もできれば欲しいです

メリットとしては・・・
  物理的にも法律的にも狭い土地にも広い床面積がとれる(下記参照**)
  防音性がよい
  地盤改良の工事と兼ねて地下室を作ることができる(と聞いた)
  高低差のある土地を生かして作ることができる
  ”半”地下であれば費用も安く 採光・通風もしやすい

テレビで見たときに 薄暗い感じが夫婦で気に入ったのが最初です

たまたま本屋さんで見かけた

大きな暮らしができる小さな家

大きな暮らしができる小さな家

  • 作者: 永田 昌民, 杉本 薫
  • 出版社/メーカー: オーエス出版
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 単行本

 

 

この本に載っていた「スキップフロアの家」を見て
こんな家を建てることができたら と思いました

半地下の書斎 - 1階の水周り - 中2階のダイニング - 2階の寝室
とてもシンプルで優しいつくりです

半地下の北側に面した書斎の 
地面に近い高さの窓 
その窓から見える 緑
静かでほの暗い感じが とても気に入りました

その雰囲気に加えて
音響や映像が趣味のroy夫にも 
学生時代の楽器を実家から引き取りたいroy妻にも
防音性能の良い部屋は魅力的です

しかし・・・
費用がかかることが一番の問題ですが
地下室って湿気がすごいのですね
機材や本を置けるようにするのは ランニングコストがかかりそうです

ほの暗い部屋を作りたかったら 何も地下でなくてもいいのかな
と思い始めています

それでも 機会があったら 試してみたいものです・・・


**地下室は地上部分の50%まで 容積率の計算の対象外となるそうです
   (2006年の本を参照していますので 現在は違うかもしれませんが)
   その条件は
   *平均天井高が地盤面から1メートル以下
   *部屋の高さの3分の1以上が地盤に埋まっている
   *ドライエリアを設ける必要がある



 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | - 〜2008年まで 家を建てる? ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。